自分でなおす!物も体も心も!

素人が何でも自分で直す・治す記録。日常で壊れる物、痛む体、悪い癖、物も体も心もなおす小ネタから専門的なことまで。直らない時もあるけど。それも含めてぜひご自分の生活に活かしてください。written by SEGE

シャワーのかけるところ(フック・ホルダー)がぐらぐらする

 シャワーのかけるところ(フック・ホルダー)がぐらぐらする

f:id:SEGE:20200905161224j:image

薦め度☆☆☆☆

真剣度☆☆☆☆

難易度☆☆☆☆

技術度☆

解決度☆☆☆☆☆

対象:浴室シャワーのかけるところ(フック・ホルダー)

   問題はネジにゴムキャップがあること。

症状:ぐらぐらする

 vimeo.com

成り行きと見立て

緩んだままにしているとそこから水が入り込んでねじを錆びさせたり、ぐらぐらの影響でねじ穴が広がったりするので、放置しないほうがいいです。

 

 少し前からぐらぐらしていた。息子がそこをもって湯船の縁に立って壁に絵を描いたりするのが一番の原因かと。

 

娘もそこを持って湯船からあがることがあるので、それも結構な負荷がかかっている。

 

水場の取り付けなので、ねじのところにゴムキャップがついているのが問題。中が見えないので予想だけど、おそらくゴムキャップ外せばねじがあるはず。

 

ゴムが柔らかそうなのでラジオペンチでとれるのではないかな。やってみよう。

 

作業:2個目を外す動画。1個目の方が苦労しました。目に見える部分なので傷つけないか心配でしたが、無事成功。

vimeo.com

助かったのがゴムキャップがやわらかかったこと。硬くてもっと入り込んでいたらもっと取りにくかったかもしれない。

 

奥にねじが見えます。

f:id:SEGE:20200905161247j:image

ねじを締めます。

f:id:SEGE:20200905161244j:image

 

ぐらぐらなし。

vimeo.com

完了!

 

まとめです。

  ねじキャップを外してねじを締めなおす

  

おしまい

 

☆このブログ「自分でなおす」は、あくまでも素人の投稿ですので、正しいなおし方かどうかの保証はありません。おっさんがんばってるなあ、それはちがうだろとか思っていただけたら満足です。みなさんのお役に立てる情報になれば、なおうれしいです。

プロの方からのクレームはお控えください。反対に耳寄りな情報、解決法を教えていただけたら大変ありがたいです。読者の方々にとってとても有意義なものになると思うので、ぜひ教えてください。

 

ご拝読ありがとうございました。