自分でなおす!物も体も心も!

素人が何でも自分で直す・治す記録。日常で壊れる物、痛む体、悪い癖、物も体も心もなおす小ネタから専門的なことまで。直らない時もあるけど。それも含めてぜひご自分の生活に活かしてください。written by SEGE

グローブの網のところのひもが切れたのを直す

 グローブの網のところのひもが切れたのを直す 

今日の前置き

こんばんは。SEGEです。

 

そういえば「ためしてガッテン」が先日終わってしまいました。

 

まったく興味のない回も多いのですが、毎週必ず録画して、健康に関するノウハウをかなり学ばせていただいていました。

 

科学的見地に立ち、検証し、確かなものとして紹介してくれるので、とても貴重な情報源だと思います。

 

残念だなあ。

 

うちの奥さんにもずっとおすすめしていましたが、ついぞ見てくれない。

「面白くないんだよね。」

「いや、そういうことじゃなくて、役立ち情報としてみた方がいいよ。」

「うーん。」

と、結局一度も見てくれませんでした。

 

ぼくも決して面白い番組だとは思いませんでしたが。

 

でもほどよく固くなく、詰め込みすぎず、流し見ができる程度なのに有用な感じがぼくはよかったんですよね。

 

かわりになる番組ないかなあ。

  --------------------------------------------------------- 

 ☆あとばなし

おれ「ためしてガッテン終わるんだって」

奥さん「あの構成だしねー」

おれ「・・・」

 

さて本題です。

グローブの網のところのひもが切れたのを直す

f:id:SEGE:20220226170802j:image

薦め度☆☆☆☆☆

真剣度☆☆☆☆☆

難易度☆☆☆☆

技術度☆☆☆

解決度☆☆☆☆星

対象:自分が30年前に使っていた野球のグローブ

症状:網のところのひもが切れてしまった

成り行きと見立て

息子は野球は全く興味ないのですが、学校のソフトボール投げがあまりとばなかったことでボール投げの練習を持ちかけると、やりたいと言ってきたのでキャッチボールをしいていました。

 

ぼくは小さいころ野球少年だったので、息子とキャッチボールできるのはうれしいですね。(いまはぼくはサッカー好きですが)

 

それでグローブはいつかこういう時のためにと思って取っておいたんですよ。30年前のを。

 

息子の方は野球好きのおじさんに誕生日にもらったのがあったので新品なんですが、ぼくのぼろぼろで、ついにキャッチボールの最中にひもが切れてしまいました。

 

やっぱりこれ、自分で直したいですよね。修理に出すのもばかばかしいし、新品買うくらいならまず自分でやってみようと思いました。

 

ただ、グローブのひもの交換はどうも難しそうでなかなか腰があがらず、切れてから1か月くらい手がつきませんでした。

 

でもがんばりました!!

まずはYouTubeで予習

とはいっても、いきなり手を付けるのは危険です。グローブのひもは当然なかなか抜けないようになっていますし、どのひもがどこに通っているか素人には全くわからないからです。

 

ぼくも素人ですので、手を付ける前にちゃんとYouTubeで予習しました。

 

プロの方の分解の様子を見て、網目のところのひもの通り方がだいたいわかり、これなら自分でできそうだと判断。

材料と道具

ホームセンター(ユニディ)に革細工コーナーがあり、そこでひもを調達。

 

長さや太さがこれでいいのか分からなかったんですが、合いそうなのがこれ一択しかなく、買ってみたらちょうどよかったです。

 

600円くらいだったかな。

f:id:SEGE:20220220142802j:image

道具は

・ラジオペンチ

・ペンチ

・即席のひも遠し(針金で自作のをこしらえました)

・千枚通しみたいな道具

f:id:SEGE:20220220142800j:image

ひも通しがどんなものかは、動画を見るとより分かりやすいです。針金で自分で作ったので十分できました。

作業動画

早送りも入れて12分くらいです。ちゃんと直りましたよ!!感動!!

youtu.be

まとめです。

グローブのひもは素人でも革紐買って来れば自分で直せる。

ざっと600円くらいで済みました!

 

おしまい

☆このブログ「自分でなおす」は、あくまでも素人の投稿ですので、正しいなおし方かどうかの保証はありません。おっさんがんばってるなあ、それはちがうだろとか思っていただけたら満足です。みなさんのお役に立てる情報になれば、なおうれしいです。

プロの方からのクレームはお控えください。反対に耳寄りな情報、解決法を教えていただけたら大変ありがたいです。読者の方々にとってとても有意義なものになると思うので、ぜひ教えてください。

 

ご拝読ありがとうございました。