自分でなおす!物も体も心も!

素人が何でも自分で直す・治す記録。日常で壊れる物、痛む体、悪い癖、物も体も心もなおす小ネタから専門的なことまで。直らない時もあるけど。それも含めてぜひご自分の生活に活かしてください。written by SEGE

自転車のタイヤの空気が抜けていたから虫ゴム代えたけど直らず

 自転車のタイヤの空気が抜けていたから虫ゴム代えたけど直らず

関連記事:自転車の空気を入れてもその場から抜けていくのは虫ゴムの劣化

今日の前置き

 

おはようございます。SEGEです。

 

仕事終わって自転車乗ろうとしたら、タイヤの空気が抜けている!!

 

これ一番嫌なパターン。家まで全部歩いたら40~50分も かかるし、押して歩かないと明日自転車乗れないし、自転車屋さん閉まっている時間だし、疲れている時間だし。

 

今日は仕事でもちょっとうまくいかないことがあり、気が重いところにこれか。

 

ま、でもこれも何かいいことのサインかもと思い直して出発!ブログのネタにもなるだろうし。

 

ぶつぶつ呪文(念仏とか祈りとかの類)でも唱えながら歩きました。

 

最近「悟り体験記」という本を読んでいて、呪文を唱えながら瞑想するのがマイブーム。これ読むと悟りというのは本当にあるな、と思いますよ。

 

「悟り体験」を読む: 大乗仏教で覚醒した人々 (新潮選書)

「悟り体験」を読む: 大乗仏教で覚醒した人々 (新潮選書)

  • 作者:大竹 晋
  • 発売日: 2019/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ちょっと脱線しますね。最近仏教関係の本を読んでいたことをまとめますが、瞑想とは集中を高める作業であり、集中力が極めて高くなるとそれは同時に自己を失うということになります。

 

そうすると完全に自己と世界との境目がなくなり、つまりその時左脳ではなく完全に右脳優位になっていて、世界と自分が同じであるという実感を持つことができます。

 

集中力が高い状態にするために腹式呼吸をしたり、念仏を唱えたりという手段を用いるわけです。

 

そして集中力がものすごく高い状態では、ある種の超能力のような力を発揮することができます。

 

例えばこの本に出てくる弓術の先生は、瞑想状態になり、暗闇の中的を射ることができます。日本の武術では今よりもこういうことはもっと一般的だったと思います。

日本の弓術 (岩波文庫)
 

 

また、瞑想状態・高集中状態がそのまま「善」であるとはかぎりません。これを悪用する人だっているわけです。

 

だからどのような方向で瞑想を用いるかということはすごく大切ですし、瞑想自体は仏教以前からインドにありますが、仏教はこれを正しい方向で用いたということです。

 

やばい、かなり怪しい話になってきた。まあでもこういう話、興味ある人いますよね。

 

ちなみにぼくは昔1円玉を2つ重ねておでこにつけたまま歩いたことがあります。

 

 

さて、話はもどりますが、歩いて押したり、時々立ち乗りでハンドルに体重かけて後輪にあまり体重がかからないようにしたり、なんだかんだで30分くらいで家に着いた。

 

空気が完全には抜けていないようなのでパンクではないのかなと思い、自分で直してみることにしたが・・・

 

さて本題です。

 自転車のタイヤの空気が抜けていたから虫ゴム代えたけど直らず

薦め度

真剣度☆☆☆☆☆

難易度☆☆☆☆☆

技術度☆☆☆

解決度

対象:自転車の後輪

症状:気づいたら空気が抜けていた。入れても漏れる音しない。

 

成り行きと見立て

 漏れる音が聞こえないからパンクかどうか分からない。

 

前回前輪は虫ゴムが劣化していました。

自転車の空気を入れてもその場から抜けていくのは虫ゴムの劣化

 

じゃあ今度は後輪?と思って後輪の虫ゴムを交換してみた。

 

前回の反省から、栓を抜くときに飛んでいかないように、プライヤーで押さえながら抜いたら安全にできました。

f:id:SEGE:20210302205518j:image

vimeo.com

 

ところが虫ゴムを確かめてみると特に大きな劣化は見られません。

 

vimeo.com

 

それでも一応新品の虫ゴムに交換して元に戻しました。

vimeo.com

 

2時間後見に行くと・・・また空気が抜けていました。

 

ということは、パンクですね。

 

まとめです。

自転車の空気の栓を抜くときは、飛ばないようにする。パンクのときは虫ゴム交換は意味がない。

  

おしまい

 

今日の関連記事:自転車の空気を入れてもその場から抜けていくのは虫ゴムの劣化

 

☆このブログ「自分でなおす」は、あくまでも素人の投稿ですので、正しいなおし方かどうかの保証はありません。おっさんがんばってるなあ、それはちがうだろとか思っていただけたら満足です。みなさんのお役に立てる情報になれば、なおうれしいです。

プロの方からのクレームはお控えください。反対に耳寄りな情報、解決法を教えていただけたら大変ありがたいです。読者の方々にとってとても有意義なものになると思うので、ぜひ教えてください。

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

written by SEGE