自分でなおす!物も体も心も!

素人が何でも自分で直す・治す記録。日常で壊れる物、痛む体、悪い癖、物も体も心もなおす小ネタから専門的なことまで。直らない時もあるけど。それも含めてぜひご自分の生活に活かしてください。written by SEGE

太ももが痛いのを治す

 太ももが痛いのを治す

こんばんは。SEGEです。

 

こんなのを買いました。Amazonで300円くらいの金属の孫の手。

f:id:SEGE:20210906220237p:plain

 

背中かきたいんです。

 

と、いうわけではないです。体のこりや疲労などで鈍ってしまった筋肉や皮膚を活性化させるための道具として買いました。

 

首や肩甲骨周辺、背中といったとてもがちがちになりやすいところに、一番自分では手が届きにくいので、ちょうどいいかなと孫の手が思い当たったわけです。

 

少し使ってから報告しまーす。

 

さて本題です。

太ももが痛いのを治す

f:id:SEGE:20210810203535j:image

薦め度☆☆☆☆

真剣度☆☆☆

難易度☆☆☆

技術度☆☆☆

解決度☆☆☆☆☆

対象:5歳娘の左太もも

症状:太ももの筋肉が痛いとのこと。どうやら歩いたりすると痛いようです。いつものことですが、風呂上りに訴えてきました。

 

成り行きと見立て

突然いいにきたこうしたにわか痛みは、逆にすぐに治せるものです。

 

原因が浅ければ、それだけ治しやすいというのが原則です。

 

太ももの筋肉に力が入るのは思い膝を曲げる時です。なので膝に関係する筋肉にアプローチし、膝を曲げ伸ばしさせる動きを入れることで解決しそうです。

 

1つ目のアプローチ・・・直接太ももに手当て

2つ目のアプローチ・・・太ももに関係する筋肉にアプローチ。膝を挟んで下に続くスネ周りの筋肉「長腓骨筋」に手当て

 

太ももへのアプローチ

太ももの筋肉をはさんで、膝を曲げ伸ばしさせる

f:id:SEGE:20210810203543j:image

f:id:SEGE:20210810203557j:image

これで少しよくなりましたが、まだ痛いそうです。

スネへのアプローチ

スネの外側の筋肉「長腓骨筋」を指圧しながら、膝を曲げ伸ばし。

f:id:SEGE:20210810203554j:image

これで痛み解消。

 

治りました。

まとめです。

 太ももに力が入るのは、膝を曲げる時です。痛みが起きる筋肉と、そこにつながる膝に関係する筋肉に手当てをすることで治すことができました。

 

おしまい

 

☆このブログ「自分でなおす」は、あくまでも素人の投稿ですので、正しいなおし方かどうかの保証はありません。おっさんがんばってるなあ、それはちがうだろとか思っていただけたら満足です。みなさんのお役に立てる情報になれば、なおうれしいです。

プロの方からのクレームはお控えください。反対に耳寄りな情報、解決法を教えていただけたら大変ありがたいです。読者の方々にとってとても有意義なものになると思うので、ぜひ教えてください。

 

ご拝読ありがとうございました。