自分でなおす!物も体も心も!

素人が何でも自分で直す・治す記録。日常で壊れる物、痛む体、悪い癖、物も体も心もなおす小ネタから専門的なことまで。直らない時もあるけど。それも含めてぜひご自分の生活に活かしてください。written by SEGE

右足首が痛いのを治す

 右足首が痛いのを治す

今日の前置き

 

こんばんは。SEGEです。

 

ちょっとのどが痛くて念のため仕事を休みました。

 

万が一コロナだと大変なので。なので初PCR受けてみました!

 

医師「おそらく風邪でしょう。コロナだと脈がはやいことが多いからね。100%じゃないけどね。」

 

結果は翌日の昼頃と言われましたが、朝の9時ごろ電話がかかってきました。

 

受付「昨日のPCRの結果ですが・・・あのー、〇〇さん・・・結果は・・・」

 

おれ(え?この流れ、このもったいぶった感じ、しかも妙にテンションが低い。え?ひょっとして・・・)

 

受付の方「えー・・・反応なしということで・・・陰性でした。」

 

おれ(なんだよ!陰性かよ!!よかったー!!)

「あ、い、陰性ですか?ていうことはコロナじゃないということですか?」

 

受付「はい。そうです。ただし、100%絶対にコロナではないとは言えないので、風邪症状がある場合は、安静にしていてください。」

 

「わ、わかりました。よかったです。」

(ん、もう。なんでそんなテンションなん?もっと明るい声でスパッと伝えてほしいなあ。)

 

ということでただの風邪でした。しかし、PCR検査で棒を鼻に突っ込むやつ、けっこう痛いですよ。

 

内科のお医者さんだというのもあるかもしれませんが、棒も長くて、耳鼻科で普段よく入れられるやつの2倍以上痛かったです。

 

ご参考に。

 

さて本題です。

 右足首が痛いのを治す

薦め度☆☆☆☆

真剣度☆☆☆☆

難易度☆☆☆☆

技術度☆☆

解決度☆☆☆☆

対象:5歳の娘の右足首

症状:寝る前に痛いと訴えてきた。何もしなくても痛い。

 

成り行きと見立て

我が家の子供たちはお風呂あがった後とか、寝る前に痛みを訴えに来ることが多いです。

 

みなさんのお宅もそうですか?

 

一日の終わりは、ふと体に気持ちが向くからでしょうか。

 

娘はよく足の痛みを訴えます。特に足首より下です。

 

でも、たいていはふくらはぎ関係を手当てすると治ります。ふくらはぎがむちっとしているからでしょうか。

 

そこが凝るのだと想像しています。それによってふくらはぎ関係の筋肉の起点の一つである、足首より下の方に症状が出るようです。

 

これは治している私自身が感じることです。

 

治し方

今回は、足底、足の甲、アキレス腱周りの筋肉にアプローチし、およそ5分で治りました。

 

原因となる筋肉に目星をつけ、効果がありそうなポイントを指圧しながらその筋肉を動かしてもらいます。

 

関係する筋肉が動くように、足をグーパ―してもらいます。

 

①足底を指圧してグーパ―

②アキレス腱まわりの筋肉をつまんでグーパ―

③足の甲と裏をはさんでグーパ―

動画

痛みの軽減が分かりやすいように、患者さんには1から10という数字を使って表現してもらうことが多いです。

 

一番ひどい状態を10としたときに、今いくつなのかと答えてもらいます。

 

娘は5歳なので、少しくみとりにくいですが、「2倍」とか「ちょっと治った」とか言ってますが、「2倍」は単純に「2」という意味か「2倍よくなった」。また、「ちょっと治った」は「あとちょっとで治る」という意味のときもあるようです。

 

最後は結局「けっこう治った」と言ってくれました。

youtu.be

 

まとめです。

患部に関係する筋肉を指圧したりおさえたりして、関係する関節を動かさせましょう。浅い症状は原因が単純なので、すぐに治ります。

 

おしまい

 

☆このブログ「自分でなおす」は、あくまでも素人の投稿ですので、正しいなおし方かどうかの保証はありません。おっさんがんばってるなあ、それはちがうだろとか思っていただけたら満足です。みなさんのお役に立てる情報になれば、なおうれしいです。

プロの方からのクレームはお控えください。反対に耳寄りな情報、解決法を教えていただけたら大変ありがたいです。読者の方々にとってとても有意義なものになると思うので、ぜひ教えてください。

 

ご拝読ありがとうございました。