自分でなおす!物も体も心も!

素人が何でも自分で直す・治す記録。日常で壊れる物、痛む体、悪い癖、物も体も心もなおす小ネタから専門的なことまで。直らない時もあるけど。それも含めてぜひご自分の生活に活かしてください。written by SEGE

やせ型で中性脂肪が高い場合どう下げるか

 やせ型で中性脂肪が高い場合どう下げるか

 

関連記事:

運動が大切なことくらいわかってる

ランニング・ジョギングの効果は絶大【自転車と水泳はだめ】①

ランニング・ジョギングの効果は絶大【内臓を元気にする】②

ランニング・ジョギングの効果は絶大【内臓を元気にする】③

二日酔いの頭痛の予防のために走ろう 

 

今日の前置き

 

おはようございます。SEGEです。

 

健康診断の結果が来ました!うちは職場でやれるので便利です。

 

しかも総合判定とか、カテゴリー別にアルファベットで評価してくれるので、わかりやすいです。

 

総合判定A!

 

全項目オールA!!

 

40歳で身長伸びた

ぼくが健康診断で毎回気に掛ける項目No.3は「身長」です。

 

身長は、かつて172cmでした。

 

 

2012年 172.1cm

2013年 172.0cm

2014年 173.7cm 

2015年 172.6cm

2016年 173.1cm

2017年 173.1cm

2018年 172.6cm

2019年 173.4cm

そして今年は173.1cm

 

もはや平均は173cm代です。

 

10代、20代のころには一度も173cm代になったことはありませんでした。

 

体がよくなっている証拠だと自分では思っています。

 

秘密はいくつかあります。

視力は回復した

No.2は「視力」です。

 

視力はこのブログでけっこう扱っていますし、閲覧数も多い記事です。

 

ぼくは右目の方が左よりもぼやけて見えます。

 

15年前は右目が0.8まで落ちたこともあります。

 

それが1.5まであがっています。

 

でもぼやけているのでいつも1.0か1.2あたりの記号はわりと勘で当てているような感じです。

 

左ははっきり見えて1.5のままでした。

 

ぼく的には右目が見えにくいし右目ばかり気にしていたのに、今回なんと右が1.5で左が1.2でした。

 

何かの間違いじゃないの?

 

それとも右目はぼやけているけど見えていて、左目ははっきりみえるけど見えていないというよくわからない状態なのでしょうか。

 

不思議です。

 

やせているのに中性脂肪が高い

No.1は「中性脂肪」です。

 

ぼくがいつもひっかかるのは中性脂肪です。

 

ぼくの体重は63kgが平均です。体脂肪は昔から10%を越えたことがありません。

 

でも数年前まではしょっちゅう中性脂肪が基準値をオーバーしていました。

 

基準値の上は149です。

2012年 180

2013年  73

2014年 199

2015年 204

2016年 199

2017年 157

2018年  85

2019年 103

 

それと、数か月前にコロナ疑惑で血液検査したときも、中性脂肪がオーバーしていました。

 

その時は寝込んでいたので運動をしていなかったからかもしれません。

 

なので今回は普通の生活にもどったときどうなのか結果がドキドキでした。

 

今年は112でした!

 

今回中性脂肪もクリアです!

 

さて本題です。

やせ型で中性脂肪が高い場合どう下げるか

f:id:SEGE:20201004183817p:plain

薦め度☆☆☆☆

真剣度☆☆☆☆

難易度☆

技術度☆

解決度☆☆☆

対象:自分

症状中性脂肪が高い。実感はない。やせている。

 

成り行きと見立て

30代前半だったか、一度健康診断前日に飲みに行ってしまったことがある。

 

先輩に誘われて、一度断ったのですが誘惑に負けてしまいました。

 

当然先輩も翌日健康診断を受けるんですよ。

 

検査結果は、「999」と出ました。

 

銀河鉄道?と思ってしまう。

 

ドクター曰く、「これは正しい数値ではなくてあまりにもドロドロで測定不能ということです。」

 

とのことでした。

 

結局再検査しなければならず。

 

これにこりて健康診断翌日は飲みにいかないことにしました。

 

とはいっても、そもそもぼくは中性脂肪が高く、毎年のように基準値をうわまってしまい、健康診断の旅にまわりに「何で?」と不思議がられていました。

 

見た目、どう考えても高そうじゃないです。

 

それに健康に気を配っています。こんなブログ書くくらいですから。

 

やせているのに中性脂肪が高い原因

ぼく自身の見立ては

①夕飯が夜遅い

②夕飯でたくさん食べてしまう

③飲むときはたくさん酒を飲む

④運動不足

⑤筋肉量が少ない

⑥ストレス

でした。

 

ぼくが手をつけようと思ったのは、④と⑤です。

 

なぜなら食生活に手をつけなかったのは、量を減らしてしまってはされにこれ以上やせてしまうと思ったからです。

 

つまりこれが主な原因ではないと思いました。

 

もしたくさん食べたたとしても、夜遅くなったとしても、ちゃんと運動をしていれば消費してくれるはずです。

 

また、やせているのに中性脂肪が高いということは筋肉量が少ないことで消費できていない可能性も高いです。

 

筋肉量が増えることで中性脂肪の消費量が当然あがります。

 

そしてストレスについても運動をすることで発散できる部分は大きいはずです。

 

ちなみに夕飯の時間を早めるには仕事が早く終わらないといけません。

 

当時はなかなか早く終わらせられる見込みはなく、この方向からのアプローチは消しました。

 

妻にも「夜遅く食べるからいけないんじゃない?」とも言われていて、遅いときは外で軽く食べてくるということもしていました。

 

それでも変化はなかったです。

 

しかし最近は仕事を早く終わらせられるようになっていて、その分食事も早いですし、中性脂肪の減少に影響しているかもしれません。

 

また、ストレスについてはどれだけたまっていて、どれだけ減ったのかは分かりにくいです。

 

仕事が早く終わるようになるにつれ、仕事のストレスも減ってきています。

 

そこはつながっている部分でもあります。またそもそも仕事でストレスを感じにくくなってきていることも確かです。

 

運動をはじめてみて検証する

2012年からの経過を見て分かるように、ここ2年は継続して減っています。

 

これはぼくが「だいたい毎日1km走る」のを実践しはじめたのと重なります。

ランニング・ジョギングの効果は絶大【自転車と水泳はだめ】①

 

それまでは継続して走ることができませんでした。

 

運動しなきゃとは思っていてもついつい忙しさで続けられない。

 

数か月走らないことも多かったです。

 

そこで発想を変えて、少し勇気がいりましたが職場で走るというのを実行に移すことにしました。

 

それでようやく継続して運動する習慣を身につけました。

運動が大切なことくらいわかってる

 

結果、中性脂肪が基準値を越えなくなっています。

 

注意したいのは、実は中性脂肪を燃焼させるには有酸素運動を20分以上しなければいけないということです。

 

有酸素運動とはランニング・ジョギングやウォーキングなど、呼吸しながら続ける運動のことです。

 

瞬間的なウェイト系のトレーニングではないです。

 

ぼくの場合5,6分しか走っていないのでそれ自体の運動で脂肪が燃焼させれているのではないと思います。

 

もしも運動それ自体で脂肪を燃焼させたいなら、20分以上を費やせるように生活に組み込む必要があります。

 

それはぼくにとってはハードルが高いのでやっていません。時間もかかるうえに、つかれちゃうし。

 

ぼくの場合はランニングはそれ自体で脂肪燃焼させているのではなく、それによって筋肉量の維持ができているのではないかなと思います。

ランニング・ジョギングの効果は絶大【内臓を元気にする】② 

 

でも大きな筋肉がつくほどではないです。

 

では筋肉をつけるためにどうするか。

 

ぼくは腹筋ローラーを買いました。

 

そのあと、胸筋ローラーも買いました。

 

でもどれも継続はできていません。

 

そして今年はバーベルを買いました。

 

でも手を痛めてしまっていたのでしばらく使っていません。

 

手がもとにもどったら継続して筋トレをしていこうと思っています。

 

そうすることで中性脂肪の消費量が増えて、さらに中性脂肪が減るかもしれません。

 

もしかしたら中性脂肪に関しては走るよりも、筋トレの方がおすすめかもしれません。

 

それは「走る」のが家から出なくてはできないのに対し、筋トレは家でもできるからです。

 

なんならテレビ見ながらできます。

 

ただし、中性脂肪が減る程度に筋肉をつけないといけません。

 

筋トレをすること自体でも消費しますが、そもそも体に筋肉をつけることで日常的に中性脂肪を消費していくようにするということです。

 

大きな筋肉をつけるのが効果的ですよ。

 

お尻、太もも、肩まわり、腹筋、背筋など。

 

お尻や太ももはスクワットがいいですね。肩回りは腕立て伏せや逆立ちもいいです。

 

でも筋肉をつけるならバーベルなどを使って負荷を強めたり、軽くても「あーきつい!」と感じる程度回数を重ねる筋トレが筋肉をつけていきます。

 

また、筋トレのときは呼吸をとめないようにしましょう。

 

効果があったらまた報告します。

まとめです。

 とにかく運動しましょう!1km程度のランニングを週に3回程度。

運動は、健康において万能です。その中でも走ったり歩いたりするのがいいです。

 

水泳や自転車よりも歩く、走る。

 

筋トレもしてみましょう。

 

また、食事をしてから就寝まで3時間は あけておきたいものです。

 

何をしても中性脂肪が低くならない、という場合は、それはストレスが原因です。

 

ストレスを解消する、ストレスの元を改善するということを考えていってください。

 

おしまい

 

今日の関連記事:

運動が大切なことくらいわかってる

ランニング・ジョギングの効果は絶大【自転車と水泳はだめ】①

ランニング・ジョギングの効果は絶大【内臓を元気にする】②

ランニング・ジョギングの効果は絶大【内臓を元気にする】③

二日酔いの頭痛の予防のために走ろう 

 

☆このブログ「自分でなおす」は、あくまでも素人の投稿ですので、正しいなおし方かどうかの保証はありません。おっさんがんばってるなあ、それはちがうだろとか思っていただけたら満足です。みなさんのお役に立てる情報になれば、なおうれしいです。

プロの方からのクレームはお控えください。反対に耳寄りな情報、解決法を教えていただけたら大変ありがたいです。読者の方々にとってとても有意義なものになると思うので、ぜひ教えてください。

 

ご拝読ありがとうございました。